FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
八方塞がり
2011-01-15 Sat 00:15
110115a


明日からまた雪が降り出し、日曜は吹雪になるとか。
今日は久々の晴天。
今日のうちに宮地嶽神社に初詣でして来ようと思い、行って来ました。


奥の宮まで足を伸ばしました。

110115b

奥の宮三番社不動神社は、横穴式石室古墳の中に「お不動様」をお祀りしてあります。


110115c

不動神社の手水。

110115d

毎年、厄年はチェックしていたのですが、『八方塞がり』の年があるってのは今年初めて気が付きました。
で、私は今年、八方塞がり!…がーン!ちょっとショック…。

110115e

何なん?!と家に帰って調べたら…

***********

『八方ふさがり』とは生れ年による本命星が中宮(真ん中)に入り、周囲八方を塞れている年を「八方ふさがり」の年といいます。
八方ふさがりにあたる方は、自分が生れた時と九星盤が同じ配置となります。
(つまり、本年生れる赤ちゃんも 六白金星生れとなり、本来ですと八方ふさがりとなります。)

人間が誕生するということは、誠におめでたい事であり、強運な年廻りとも言えるのですが、反面、昔は乳幼児の死亡率が一番高かったように、人間の抵抗力が一番弱まる時でもあります。
故に、八方ふさがりの年は、運が強いときは大変良い年となりますが、一度悪くなるとドン底まで落ちると言われ、運命の波が激しく人生に変化変動の生じ易い不安定な年廻りとされています。

***********

だそうです。
運が強いときは大変良い年となります、ってところを信じる事にします。

別窓 | フォト | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<天使の梯子 | ■Today’s Shot■ | この冬一番の…>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ■Today’s Shot■ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。